借金問題は早期解決がカギ!※困った時の必読ガイド

借金を一本化するメリット・デメリット

借金に悩んでいる人は、一度は考えたことのあるだろうと思われる一本化、おまとめについてお話します。

借金の一本化とは、複数から借りているお金の借入先を、借金返済目的として利用できる低金利な銀行などの1件に

借り換えることによって毎月の支払い負担額を減らして、少しでも楽に返済することをいいます。

特に、銀行は、消費者金融などと比べて非常に低い金利で、お金を貸し付けてくれるので、借金の一本化には、非常に

効果的に思えるように思いますが、忘れてはならないことがあります。それは、一本化するにあたって他の業者から借りている

お金に対しての利息制限法を超えている金利を返済しなければ、完済されたということにはなりません。

完済をするにあたって、将来発生する金利自体を現時点で全額支払う必要が出てきます。一方、このようなことに対し、

任意整理をした場合は、利息制限法の上限金利に引き直して、新たに計算をし直し、今までに支払った超過金利分は、すべて

元本に充てられるため、金利を多く支払うということがなくなります。また、原則として元本のみを返済すればよいので、金利は

返済する必要がなくなります。そのことを踏まえると、借金の一本化よりも任意整理の方が、支払い過ぎた金利を回収できることや

将来の金利を支払うことがなくなるので有利になると思われます。

《借金問題をスムーズに解決する方法》

いくら減額出来る可能性があるか調べることも出来ます。
匿名・無料で診断してみる!!

⇒無料シミュレーターはこちらから


弁護士事務所を選ぶポイントとは?

借金問題に特化している
充分な知識や経験、過去の実績などがある事務所の方が、様々な選択肢を提示してくれますし、円滑に進める事ができます

トータルコスト
依頼から手続き終了までにかかる総合費用を明示してもらいましょう。

事務所の対応
営業時間や営業日、即日対応、無料相談の有無、電話相談やメール相談、
秘密厳守などのプライバシー・・・など対応は事務所によってそれぞれ違うので、都合に合った事務所を選びましょう。

借金に強い!「借金専門弁護士事務所」はどこ?

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ