借金問題は早期解決がカギ!※困った時の必読ガイド

給与を差し押さえられたら?

借金を重ねていると、返済できなくなった時に非常に困ることがあります。延滞が続くことによって、債権者側は差し押さえという処置を取ってきます
最初に対象となるのが給料です。給料の一部を差し押さえることによって、確実に債権を回収するという方法です
非常に合理的な方法であることは間違いありませんが、給料の差し押さえは生活に響くため何とかするしかありません

 

給与を差し押さえられると

給料の差し押さえは4分の1までに制限されているため、全額が差し押さえられるというわけではありません。つまり生活する資金は残されるわけです
しかし借金の返済については続けなければならず、返済が完了するまで給料の差し押さえは続きます。この状況が続けば、さすがに会社側から何かをいわれてしまうこともあるでしょう
解雇はされませんが、それに近いように持っていく企業もありますから、何とかして解決することを考えてください

 

給与を差し押さえの場合には

支払えないと思ったら、直ちに弁護士の無料相談を受けてください。
弁護士に給料差し押さえについて相談し、適切な処理をしてもらうのが望ましいです。
方法は、
・一括全額返済
・個人再生の申立(税金滞納の場合は☓)
・自己破産の申立(税金滞納の場合は☓)
・会社を辞めること

 

場合によっては債務整理を行って、借金額を減らすことも考えなければなりません。
しかしそれくらいしなければ、給料の差し押さえは止められないのです。

《借金問題をスムーズに解決する方法》

いくら減額出来る可能性があるか調べることも出来ます。
匿名・無料で診断してみる!!

⇒無料シミュレーターはこちらから


弁護士事務所を選ぶポイントとは?

借金問題に特化している
充分な知識や経験、過去の実績などがある事務所の方が、様々な選択肢を提示してくれますし、円滑に進める事ができます

トータルコスト
依頼から手続き終了までにかかる総合費用を明示してもらいましょう。

事務所の対応
営業時間や営業日、即日対応、無料相談の有無、電話相談やメール相談、
秘密厳守などのプライバシー・・・など対応は事務所によってそれぞれ違うので、都合に合った事務所を選びましょう。

借金に強い!「借金専門弁護士事務所」はどこ?

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ