借金問題は早期解決がカギ!※困った時の必読ガイド

結婚前、彼氏の親に借金があった場合

30代になって結婚を考えなければならない年齢になっていましたが、
彼氏の親にずっと借金が残っていました。
最初は投資に失敗して大きな借金を抱えてしまったのですが、
少しずつ返すのは大変なため投資に頼って速く返済しようと安易に考えたのが原因で、さらに借金が増えてしまいました。

 

彼氏の親に借金があって結婚できる?

消費者金融やカードローンを数件利用して返済を何とかごまかしていました。
結婚もしなければならない年齢で、返済と結婚の準備を同時に勧めていました。結婚を前提に交際をしていましたが、いつまでもだらだらと交際を続けているわけにもいかなくなり、婚約して結婚することになりました。

 

借金を抱えて結婚すると

結婚するとお金がかかることは分かっていましたが、実際に結婚してみると結婚式から新居の準備、新婚旅行や指輪など、とにかく独身時代とは比べ物にならないほどの出費がありました。独身の頃にはお金を全て自由に管理して使っていましたが、結婚すると奥さんが管理するので自分が使えるお金はほとんどなくなってしまいました。借金があることは結婚前に話していましたが、実際の金額は結婚してから伝えました。

 

親の借金があって結婚したら

借金があるため奥さんにも働いてもらう必要がありますし、お金のことでけんかをすることもしばしばありました。幸せな結婚生活というよりも、いつもお金のことでいらいらする生活になってしまいました。親の借金を抱えたまま結婚するのはたいへんなのでやめた方がいいと思います。

《借金問題をスムーズに解決する方法》

いくら減額出来る可能性があるか調べることも出来ます。
匿名・無料で診断してみる!!

⇒無料シミュレーターはこちらから


弁護士事務所を選ぶポイントとは?

借金問題に特化している
充分な知識や経験、過去の実績などがある事務所の方が、様々な選択肢を提示してくれますし、円滑に進める事ができます

トータルコスト
依頼から手続き終了までにかかる総合費用を明示してもらいましょう。

事務所の対応
営業時間や営業日、即日対応、無料相談の有無、電話相談やメール相談、
秘密厳守などのプライバシー・・・など対応は事務所によってそれぞれ違うので、都合に合った事務所を選びましょう。

借金に強い!「借金専門弁護士事務所」はどこ?

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ