借金問題は早期解決がカギ!※困った時の必読ガイド

自己破産のデメリットとは?

何らかの理由から借金を背負うことになってしまい、支払い不能になると破産申立書を裁判所に提出し、借金をすべてなしにしてもらうという手続きを取ることができます。
これが自己破産というものになるのですが、自己破産してしまった後にはどのようなメリット、そしてデメリットがあるのでしょうか。
自己破産というとどうしてもマイナスなイメージが強いのでメリットなどあるのか?と思ってしまうかもしれません。
自己破産するメリットで一番大きいにのはやはり借金がなくなることです。
債務者から執拗な取り立てから解放され、申請後には稼いだお給料を差し押さえされることもないのです。
それにより精神的に追い詰められていたものがなくなり、ストレスからも解放されるのです。
そしてデメリットについてです。
デメリットには自己破産した後5年から10年ほどは新規の借り入れができなくなり、信用情報機関に登録されてしまいます。
それから国が発行している官報という雑誌に名前や住所がのってしまいます。
そして高額の財産を持っている場合には処分しなければならなくなり、一定の職業や資格につけなくなってしまいます。
自己破産するとこのようなメリット、デメリットがありますが多くの借金を抱えて悩んでいるようであれば、自己破産してしまったほうが楽になるのではないでしょうか。

《借金問題をスムーズに解決する方法》

いくら減額出来る可能性があるか調べることも出来ます。
匿名・無料で診断してみる!!

⇒無料シミュレーターはこちらから


弁護士事務所を選ぶポイントとは?

借金問題に特化している
充分な知識や経験、過去の実績などがある事務所の方が、様々な選択肢を提示してくれますし、円滑に進める事ができます

トータルコスト
依頼から手続き終了までにかかる総合費用を明示してもらいましょう。

事務所の対応
営業時間や営業日、即日対応、無料相談の有無、電話相談やメール相談、
秘密厳守などのプライバシー・・・など対応は事務所によってそれぞれ違うので、都合に合った事務所を選びましょう。

借金に強い!「借金専門弁護士事務所」はどこ?

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ