借金問題は早期解決がカギ!※困った時の必読ガイド

借金の踏み倒しとは

どうしても返済期限日までに借金を返済するお金が作れない場合、逃げようかと考える人は少なくありません。
でもどこへ逃げますか。
知人のところにはすぐに手がまわります。家族にも多大な迷惑をかけます。
それに逃げても借金はなくなりません。

 

借金の踏み倒しする場合

民法では借金の時効は5年と決まっていますが、時効が成立しないようにする方法はいくらでもあります。大手金融会社から借金をしている場合は、そのような事態は想定済みで時効が成立しないようにすぐに手を打ってきます。
一生逃げ続ける覚悟がありますか。
逃げるより良い方法はいくらでもあります。

 

借金の踏み倒しするよりも賢く

弁護士に依頼して債務整理することです。債務整理は法律で定められている払えないほど借金をしてしまった人に対する救済措置です。合法的なものなので、一生逃げ回るという辛い思いをすることなく借金を減らす事ができます。毎月の返済額を無理のないものにする事ができるので、生活に余裕がでてきます。家族や知人に迷惑をかけることもなく、家族にも知られないように債務整理ができる場合もあります。
とにかく早めに弁護士に相談する事が大切です。費用のことは心配することはありません。債務整理の相談を無料で受け付けてくれるところもありますし、支払いも分割ですることができます。

《借金問題をスムーズに解決する方法》

いくら減額出来る可能性があるか調べることも出来ます。
匿名・無料で診断してみる!!

⇒無料シミュレーターはこちらから


弁護士事務所を選ぶポイントとは?

借金問題に特化している
充分な知識や経験、過去の実績などがある事務所の方が、様々な選択肢を提示してくれますし、円滑に進める事ができます

トータルコスト
依頼から手続き終了までにかかる総合費用を明示してもらいましょう。

事務所の対応
営業時間や営業日、即日対応、無料相談の有無、電話相談やメール相談、
秘密厳守などのプライバシー・・・など対応は事務所によってそれぞれ違うので、都合に合った事務所を選びましょう。

借金に強い!「借金専門弁護士事務所」はどこ?

⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ