借金問題は早期解決がカギ!※困った時の必読ガイド

借金問題を早期解決するために|必読ガイド

借金問題を早く解決したい!そう思っている方はとりあえず弁護士に相談してみてください!無料で相談できる事務所をご紹介します。

借金解決診断ツール

減額出来る可能性があるので要チェック!!
まずはココからはじめてみましょう!

匿名・無料で診断!

⇒無料シミュレーターはこちらから

 

借金の返済に行き詰まった人を救済する法的手段が債務整理です。
債務整理にはいくつかの手続きがありますが、そのなかでも借金を帳消しにしてくれる自己破産についてはご存知の人も多いのではないでしょうか。

 

自己破産が出来ない場合って?

ただしこの自己破産という手段は、借金に苦しむすべての人が利用できるわけではありません。自己破産には免責不許可事由という項目が設けられており、それらの項目に該当する場合は自己破産することができないのです。
免責不許可事由は複数定められています。たとえば株式投資や先物取引が理由の借金や浪費による借金には自己破産は適用されません。さらにギャンブルで作ってしまった借金についても自己破産することはできないのです。このような場合は別の方法を用いて債務整理をする必要があります。

 

債務整理の種類

債務整理には4種類の手続きがあります。

自己破産
任意整理
特定調停
個人再生

という手段を検討することができます。もちろん債務者自身がこれらの手続きをおこなうことも可能です。ただしこれらの手続きには一長一短の特徴があり、どの手続きが債務者の状況に適しているかどうか素人では判断が難しいところです。まずは司法書士や弁護士などの法律の専門家に相談してみましょう。

債務整理で借金問題を解決!

借金を消したいけれど、利子までは払う余裕が無いという場合、債務整理を検討してみてはいかがでしょう。

債務整理とは?

債務整理というと、自己破産というイメージが強いですよね。
自己破産も、もちろん債務整理の1つなのですが、債務整理はこれだけでなく任意整理というものがあります。

 

任意整理

任意整理は自己破産のように、借金がゼロになる事はありませんが、利子を払う必要が無くなったり、月々の返済額が少なくなるといった
効果のある制度となっているのが特徴です。
任意整理を行う事で、余分な利息を払わなくて済むので、現実的な返済計画が立てやすくなります。

 

また、任意整理は払い過ぎてしまったお金を取り戻せるケースもあるようです。

 

任意整理と自己破産の違い

任意整理は自己破産とは違い、土地などの財産を手放さなければいけない事もなく、また官報にも乗る事はありません。

 

以前、借金の問題を弁護士に相談すると、自己破産を勧められる事が多かったようですが、最近では任意整理や個人再生など他の選択肢も提案してくれるそうです。

 

任意整理も個人再生も、約5年間から7年間ほどは、ローンが組めなくなる為、その点は注意して行いたいと言えるでしょう。
自己破産後の生活についてはこちら

《借金問題》弁護士事務所の選び方

借金問題に特化している

弁護士事務所というのは、それぞれ専門に扱っているものがあります。
やはり、充分な知識や経験、過去の実績などがある事務所の方が、様々な選択肢を提示してくれますし、円滑に進める事ができます。
HPなどに過去の実例などが載っていると心強いですよね。

 

トータルコスト

債務整理を依頼し、弁護士が着手すると費用が発生します。
依頼から手続き終了までにかかる総合費用を明示してもらいましょう。

 

無料診断してくれるので安心
<<借金解決ツール>>

⇒無料シミュレーターはこちらから

 

事務所の対応

営業時間や営業日、即日対応、無料相談の有無、電話相談やメール相談、
秘密厳守などのプライバシー・・・などこのような対応は事務所によって
それぞれ違うので、ご自身の都合に合った事務所を選びましょう。

 

以上を充分に満たしていて、親身になって相談を受けてくれる弁護士事務所をご紹介しておきます。

 

借金専門!おすすめ弁護士事務所


⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ